自宅 膝下脱毛

自宅で膝下脱毛のやり方

自宅で行う膝下脱毛の方法で主な方法は、剃刀や毛抜き脱毛クリームなどです。
あなたは何を使って脱毛していますか?

 

剃刀を使った処理は、お風呂のついでにできてしまうので、とっても楽ちんですよね。
自己処理の方法として、最も主流な方法ではないでしょうか。
しかし、剃刀負けや横剃りなど、肌を傷つけてしまうトラブルも多く、
剃ってもすぐにチクチクしてきてしまうので、剃刀での処理では、
満足した仕上がりにはならないのではないでしょうか?

 

毛抜きでの処理は非常に時間がかかり、膝下すべての毛を抜くことは
不可能に近いと言っていいほど大変な作業です。
また、抜毛することで、ニキビや埋没毛の原因にもなってしまい、
トラブルの尽きない処理方法と言えるでしょう。

 

脱毛クリームは塗って流すだけの簡単な脱毛方法です。
脱毛効果は剃刀と変わりませんが、生え始めの毛がチクチクしないので、
剃刀での処理よりも不快感は軽減されます。
しかし、両膝下を綺麗に保つためには週に何度も処理しなければならず、
毎回クリームで処理するとなると膝下は範囲も広いため、非常にお金がかかってしまいます。

 

自己処理は自宅で好きな時間にできるというメリットがあり、
忙しい方でも簡単に処理することが出来ます。
しかし、自己処理での肌トラブルは非常に多く、大切な肌を傷つけてしまい、
それが一生跡になってしまうこともあります。
美しい肌を守るためにも、自己処理からサロンでの脱毛に切り替えてみませんか?

 

>>>膝下脱毛のおすすめサロンはこちら!<<<

自宅で膝下脱毛のやり方関連ページ

カミソリの膝下処理は危険
カミソリによる膝下処理は危険です。肌へのダメージが大きく、黒ずみ・埋没毛などの肌トラブルの大きな原因となります。なので、エステサロンで膝下脱毛がおすすめです。肌への負担が少なくムダ毛処理ができます。
膝下の自己処理方法
膝下のムダ毛の自己処理の方法のシェービングの仕方についてご紹介します。1番良い方法は、シェービングよりもエステの膝下脱毛がおすすめです。
膝下脱毛後のケアの仕方
膝下脱毛後のケアの仕方は、まずは保湿をしっかりとするということ。そして、紫外線対策です。この2つのケアをしっかりすることでより美しい肌を手にれいることができます。
家庭用脱毛器で膝下脱毛
家庭用脱毛器で膝下脱毛をするメリットは、自宅でサロンと同じ脱毛をすることができることです。効果はサロン以上のものが期待できる脱毛器もあります。もちろん追加料金はありませんので好きなだけ脱毛ができます。
毛周期に合わせた膝下脱毛
膝下脱毛の毛周期は約3〜4ヵ月程度です。脱毛する際は毛周期に合わせた脱毛が重要です。毛周期とは、毛が生まれ変わる周期のことで、毛周期にあわせることで効果の高い脱毛ができます。
毛抜きでの脱毛
自宅で脱毛する方法には毛抜きもあります。毛抜きは安く手に入りますし、簡単に自己処理ができます。やり方も工夫すれば痛みも軽減できますが、埋没毛などの原因にもなりますから注意が必要です。