膝下脱毛後 ケア

膝下脱毛の後はケアをしましょう!

膝下脱毛を始めた後、大切なことは脱毛後のケアです。
このケアはその後の脱毛にも影響してきますので、さぼったりせず、しっかりと行いましょう。

 

まず、一つ目に大切なケアは保湿です。
光脱毛を受けた肌は、日焼け後の肌の様に乾燥しやすい肌になっています。
顔へのスキンケアは忘れない方が多いのですが、膝下へのケアは疎かになりがちです。
膝下脱毛を始めた時は、当日はもちろん、その後も十分な保湿ケアをしましょう。
使う保湿剤は何でもよいですが、保湿力の高いものや美容成分の配合されたものを使うと、
肌のターンオーバーも早く進み、次回の脱毛時に万全な状態で施術を受けることが出来ます。
はじめは面倒なケアかもしれませんが、慣れてしまえば大した手間ではありませんし、
一緒に他の部位も保湿し、習慣化すると体全体の肌が美しくなります。

 

次に大切なことは紫外線対策です。
膝下は体の中でも紫外線に当たりにくい場所ではありますが、
意識しなければ紫外線からのダメージを受けてしまいます。
施術当日は必ずパンツをはいていき、服を着るからといって
安心せず、日焼け止めも塗るようにしましょう。
1週間程度は露出を避け、その後は日焼け止め等で
しっかり紫外線対策をしましょう。

 

 

ケアを怠ると、脱毛効果に影響が出たり、肌が荒れてしまうなどの
トラブルの原因にもなります。
保湿や紫外線対策は、膝下脱毛をしていなくても肌にはいいことですので、
続けることでより美肌になることが出来ます。
また、これらのことは膝下にかかわらず光脱毛をする際に
重要なことですので、覚えておくとよいでしょう。

 

>>>膝下脱毛のおすすめサロンはこちら!<<<

膝下脱毛後のケアの仕方関連ページ

自宅で膝下脱毛のやり方
自宅での膝下脱毛のやり方は、剃刀や脱毛クリームを使う方法が主流です。ただし、自宅での自己処理はどんな方法でも危険が伴いますので十分に注意して膝下脱毛を行いましょう。
カミソリの膝下処理は危険
カミソリによる膝下処理は危険です。肌へのダメージが大きく、黒ずみ・埋没毛などの肌トラブルの大きな原因となります。なので、エステサロンで膝下脱毛がおすすめです。肌への負担が少なくムダ毛処理ができます。
膝下の自己処理方法
膝下のムダ毛の自己処理の方法のシェービングの仕方についてご紹介します。1番良い方法は、シェービングよりもエステの膝下脱毛がおすすめです。
家庭用脱毛器で膝下脱毛
家庭用脱毛器で膝下脱毛をするメリットは、自宅でサロンと同じ脱毛をすることができることです。効果はサロン以上のものが期待できる脱毛器もあります。もちろん追加料金はありませんので好きなだけ脱毛ができます。
毛周期に合わせた膝下脱毛
膝下脱毛の毛周期は約3〜4ヵ月程度です。脱毛する際は毛周期に合わせた脱毛が重要です。毛周期とは、毛が生まれ変わる周期のことで、毛周期にあわせることで効果の高い脱毛ができます。
毛抜きでの脱毛
自宅で脱毛する方法には毛抜きもあります。毛抜きは安く手に入りますし、簡単に自己処理ができます。やり方も工夫すれば痛みも軽減できますが、埋没毛などの原因にもなりますから注意が必要です。